カウンセラーのカリスマを目指して


by n3tiwvpfqw

高齢者世帯初の2割、独居老人急増(医療介護CBニュース)

 65歳以上のみの高齢者世帯数が前年比4.0%増の962万3000世帯と過去最高を記録し、全世帯に占める割合が20.0%と初めて2割台となったことが、5月20日に厚生労働省が発表した「2009年国民生活基礎調査」で分かった。独居高齢者が同6.4%増の463万1000人に増加したことなどが影響した。

■「高齢者がいる」初の2000万世帯超

 全高齢者世帯のうち独居高齢者の割合は48.1%。男性が13.4%(前年12.5%)、女性が34.8%(同34.5%)となり、男性は過去最高を更新した。

 国内の総世帯数は同0.1%増の4801万3000世帯だった。65歳以上の高齢者がいる世帯が初めて2000万世帯を突破。全世帯の41.9%を占め、同1.8%増の2012万5000世帯になった。

■「生活苦しい」過去最悪の58.1%

 高齢者世帯の増加に伴い、全世帯の平均就業人数が低下したことで、年間の平均所得金額は前年比1.6%減の547万5000円と、1994年以来の減少傾向が続いている。「生活が苦しい」とする世帯は全世帯の58.1%で、過去最悪の水準となった。


【関連記事】
孤立しやすい高齢者像を分析−内閣府の高齢社会白書
介護・看病疲れで自殺、過去最多
厚労相に孤独死の全国調査実施を要請―千葉・常盤平団地自治会など
「老老介護」5324人、「孤立」2734人―東京都世田谷区が高齢者の実態調査
死と向き合う教育広めたい―孤独死対策活動家の中沢氏

小沢幹事長 再び不起訴処分、検察審が第2段階の審査へ(毎日新聞)
「いつか宇宙へ戻りたい」 宇宙飛行士の山崎さん帰国会見(産経新聞)
農水相不信任案、提出を検討=自民(時事通信)
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路(産経新聞)
<質問なるほドリ>衛星はどうして種子島から打ち上げるの?(毎日新聞)
[PR]
by n3tiwvpfqw | 2010-05-26 13:01