カウンセラーのカリスマを目指して


by n3tiwvpfqw

カテゴリ:未分類( 30 )

 愛知県幸田町の工業団地開発を巡る汚職事件で、受託収賄罪に問われた元町議、黒柳広治被告(72)の初公判が4日、名古屋地裁(後藤真知子裁判官)であり、黒柳被告は起訴内容を認めた。検察側は「私腹をこやすためにわいろを要求した」として懲役2年6月、追徴金300万円を求刑。弁護側が「積極的にわいろを要求したことはない」と反論し、執行猶予付きの判決を求めて結審した。判決は16日。

 起訴状によると、黒柳被告は町議だった08年4月下旬、自宅で、西尾市と幸田町にまたがる工業団地内のアクセス道路の市道認定が町議会で議決されるよう開発業者から働きかけを依頼され、見返りとして同年7〜12月に6回に分けて現金計300万円を受け取ったとされる。

 検察側は冒頭陳述で、黒柳被告が業者側に「おれは総務委員長だでな。おれがやらんと議会なんか通らん」などと依頼を承諾した上で、ゼロを意味する拳を示して「これじゃあいかんぞ」と現金を要求したと主張。業者側が「三つでいいかね」と金額を提示すると、黒柳被告が「それでいいわ」と応じたと指摘した。

 弁護側は「(贈賄業者が)わいろの申し込みをして、受け取ったに過ぎない」と主張した。【秋山信一】

【関連ニュース】
工業団地汚職:幸田町議へ贈賄、2被告認める 名古屋地裁
公取委:違反企業の課徴金額が過去最多に
汚職事件:元生駒市長らに賠償命令 山林売買で損害
千歳基地:電気工事で収賄容疑、空自技官を逮捕
訃報:安藤忠恕さん69歳=前宮崎県知事 汚職事件上告中

交通事故死者、5000人切る=交通安全白書(時事通信)
<文科省>学力テスト「要改善」 行政事業レビュー(毎日新聞)
スムーズに政権移行=岡田外相(時事通信)
陛下発熱、大事を取り午後の予定を中止(読売新聞)
菅内閣が今夜発足へ 11閣僚が再任(産経新聞)
[PR]
by n3tiwvpfqw | 2010-06-11 18:14
 日本医療法人協会など4団体で構成する四病院団体協議会(四病協)は、医療法人の現状と課題に関するアンケート調査を実施する。6月上旬までに調査票を送付し、7月中をめどに集計を行う予定だ。四病協では、調査結果を踏まえ、来年度の医療法人に係る税制改正要望を検討する考えだ。

 アンケート調査は、医療法人制度見直しの検討に活用するため、病院を開設するすべての医療法人を対象に実施する。
 アンケートでは、法人類型や法人の付帯業務などのほか、「持分あり」の社団医療法人から「持分なし」へ移行する意向の有無やその理由、移行に当たっての課題や移行に必要と思う支援制度などを調べる。また、特定医療法人や基金拠出型医療法人、特別医療法人の状況などについても調べる考えだ。


【関連記事】
社会医療法人、5法人の認定が新たに判明
医療法人の一般病院、黒字が13年ぶりの70%割れ
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査
医業継続に向けた相続税猶予など要望‐厚労省
社会医療法人の寄付金税制整備など重点要望へ−四病協

「わしら農家に国が死ねと…」殺処分不満と不安(読売新聞)
雑種犬プースケ25歳、人間なら125歳ギネス(読売新聞)
自治体救援隊が技術伝授=地震時応急で日中協力(時事通信)
アオリイカ 産卵の季節 相模湾(産経新聞)
NHK初の強制執行 受信料不払い5人に(産経新聞)
[PR]
by n3tiwvpfqw | 2010-06-01 19:53
 65歳以上のみの高齢者世帯数が前年比4.0%増の962万3000世帯と過去最高を記録し、全世帯に占める割合が20.0%と初めて2割台となったことが、5月20日に厚生労働省が発表した「2009年国民生活基礎調査」で分かった。独居高齢者が同6.4%増の463万1000人に増加したことなどが影響した。

■「高齢者がいる」初の2000万世帯超

 全高齢者世帯のうち独居高齢者の割合は48.1%。男性が13.4%(前年12.5%)、女性が34.8%(同34.5%)となり、男性は過去最高を更新した。

 国内の総世帯数は同0.1%増の4801万3000世帯だった。65歳以上の高齢者がいる世帯が初めて2000万世帯を突破。全世帯の41.9%を占め、同1.8%増の2012万5000世帯になった。

■「生活苦しい」過去最悪の58.1%

 高齢者世帯の増加に伴い、全世帯の平均就業人数が低下したことで、年間の平均所得金額は前年比1.6%減の547万5000円と、1994年以来の減少傾向が続いている。「生活が苦しい」とする世帯は全世帯の58.1%で、過去最悪の水準となった。


【関連記事】
孤立しやすい高齢者像を分析−内閣府の高齢社会白書
介護・看病疲れで自殺、過去最多
厚労相に孤独死の全国調査実施を要請―千葉・常盤平団地自治会など
「老老介護」5324人、「孤立」2734人―東京都世田谷区が高齢者の実態調査
死と向き合う教育広めたい―孤独死対策活動家の中沢氏

小沢幹事長 再び不起訴処分、検察審が第2段階の審査へ(毎日新聞)
「いつか宇宙へ戻りたい」 宇宙飛行士の山崎さん帰国会見(産経新聞)
農水相不信任案、提出を検討=自民(時事通信)
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路(産経新聞)
<質問なるほドリ>衛星はどうして種子島から打ち上げるの?(毎日新聞)
[PR]
by n3tiwvpfqw | 2010-05-26 13:01
 10日午後3時半ごろ、横浜市鶴見区鶴見中央の鶴見川で、袋に包まれた女性の遺体が浮かんでいるのを通行人の男性(64)が発見、別の男性を通じて110番通報した。袋の口が縛られ、重りのようなものがつけられており、神奈川県警横浜水上署は死体遺棄事件として捜査を始めた。

 同署の調べによると、女性は50代以上とみられる。腐敗が進んでおり、死後数週間が経過。目立った外傷はなかった。身元を示すような所持品はなく、着衣もほぼ身に着けていない状態だった。ポリ袋のようなものに入れられて、顔だけ出し、重りのようなものがつけられるなど細工の跡があったという。

 同署は女性の身元の確認を急ぐとともに、司法解剖して死因を調べる。

 現場は多くの車が行き交う国道15号近くで、JR鶴見駅から南に約500メートルの地域。付近には工場のほかマンションが立ち並ぶ。

 帰宅途中に現場を通りかかったという高校教諭の男性(42)は「人が集まっていたので川をのぞいてみたら、白い足のようなものが見えて驚いた」と話していた。

【関連記事】
鶴見川で女性の変死体 遺体が沈むよう細工 死体遺棄事件で捜査 
死体遺棄、殺人容疑も視野に 元夫、複雑な生活遍歴 静岡・御殿場
自宅で生後数日の乳児殺害、容疑の母再逮捕
死体遺棄容疑で元夫を逮捕 静岡・御殿場
死体遺棄を供述、元夫を逮捕へ 静岡

<小沢幹事長>3回目の聴取要請 東京地検(毎日新聞)
【ゆうゆうLife】病と生きる 女優・高樹澪さん(50)(産経新聞)
囲碁 羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局(毎日新聞)
<カキツバタ>雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社(毎日新聞)
<普天間移設>防衛相、沖縄知事と会談 政府案の理解求める(毎日新聞)
[PR]
by n3tiwvpfqw | 2010-05-15 18:24
 雪解けの南アルプスを望む山梨県笛吹市石和町のビニールハウス内で、色づいたデラウエアが出荷期を迎えた。甲府盆地界隈(かいわい)でブドウのハウス栽培が始まったのは昭和30年代半ば。米国のハウス栽培を真似て始めたようだ。「始めはハウスの骨組みは竹材。周りを油紙で覆った程度のものだった」(全農関係者)。だが夏冬の寒暖の差が激しく、冬場に日照時間が長いという気象特性がハウス栽培に適しているのだという。

 歴史をひもとくと、笛吹市や隣接の甲州市でブドウの露地栽培が始まったのは江戸時代早期。山梨県立博物館発刊「甲州食べもの紀行」によると、江戸時代の百科図説「和漢三才図会」の「甲斐(山梨)の国土産」の項に特産品として紬や紙のほか、クリ、クルミ、ブドウ、カキなどが列挙され、すでに“果樹王国”としてこの時代には認知されていたというのだ。

 特にブドウは、元禄10(1697)年の「本朝食鑑」(ほんちょうしょくかがみ)では国内産地第1位に甲州をあげている。

 儒学者の荻生徂徠(おぎゅうそらい)が宝永3(1706)年に甲州勝沼を旅したときのこと。日がかたむき腹が減り、店の主人にめしの支度を頼んだまではよかったが、家来を呼べども集まる気配がなく「皆葡萄架下に在りて買銭す」と「峡中紀行」の中で記している。

 ブドウ栽培の歴史もさることながら、すでにこの時代に観光農園らしきものが存在していたらしいことを気配で感じ取れる。

 あれから300年以上の時がたった。夏を待たず出荷するブドウは市場で高値を呼び、ハウス栽培が当たり前になった。無論、油紙で覆ったハウスなど、いまはない。JAふえふき第1共選所に近い石和町内の米山正富さん(73)方の暖房完備のハウスでは昨年12月から室温を30度以上に上げ育ててきた。

 米山さんは収穫作業の手を休めることなく「2月、3月に雨が多くて(日照不足から)粒にさびが入るのではと心配したが、いいデラができた」と話し満足そうだ。(※さびとはブドウの粒の表面にできる肌荒れをいう)

 5月の大型連休明けまでは無休で出荷作業が続くという。

 全農では品質保持に糖度を「18度以上」と規定し、出荷前に検査を行う。天候不順の今季だが、米山さんが育てたデラウエアは21・9度と甘さは申し分がない。

 全農山梨県本部果実園芸部の松林修部長の話だと、笛吹市と周辺のハウス栽培農家50軒が6月初旬までに、デラウエア230 トン、キングデラ65トンを首都圏などに出荷する。値段はデラウエアがキロ当たり「秀L」サイズが7500円。ひと房110〜150グラムが千円前後する。

 付近ではデラウエアを追いかけるように、ハウス巨峰、ハウスモモの出荷も始まっている。ブドウ、モモは今が旬。

【関連記事】
売れ行きは「疾如風」 武田騎馬隊支えた「兵糧丸」が平成の世にデビュー
幻の軍師は実在した…有形文化財の信玄書状に「山本管助」、浮かび上がる人物像とは
帰ってきた「D51」 指定席は“瞬間蒸発”必至
“墓参ラー”歴ドル・小日向えり「幸村公らの生き方に男気感じる」
“快晴ボディー”甲斐まり恵、ビキニ姿披露
「裸の王様」次に座るのは…

将棋 久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人(毎日新聞)
舛添氏「夢と希望あふれる日本を作る」(産経新聞)
<沖縄市長選>東門氏が再選(毎日新聞)
恒例の根津神社つつじ祭り開催中(産経新聞)
将棋 羽生強気、終盤へ 名人戦第2局(毎日新聞)
[PR]
by n3tiwvpfqw | 2010-04-30 13:20
 宮城県石巻市の南部かつみさん(46)宅で2月に起きた3人殺傷事件で、殺人ほう助と殺人未遂ほう助の非行事実で送致された無職少年(17)の少年審判が19日、仙台家裁であり、鈴木桂子裁判長は検察官送致(逆送)を決定した。
 事件では、元解体工の少年(18)が殺人などの非行事実で家裁送致されている。
 鈴木裁判長は、元解体工少年の支配的態度から、無職少年が自分や家族に危害が及ぶ恐れを抱いたとしても「全く理解できないものではない」としたが、「殺人行為そのものを阻止したり犯行から離脱したりする機会は何度もあった」と指摘。刑事処分が相当と判断した。 

【関連ニュース】
元近大ボクシング部員2人を逆送=強盗致傷など16件
高3少年を殺人罪で起訴=責任能力あり

苦手分野に重点=実用問題も多数−学力テストが終了・文科省(時事通信)
中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?(産経新聞)
<貸倉庫殺人>借り主の関係者ら3人が行方不明 長野(毎日新聞)
<授業不足>3年生で53時間も 北海道網走の中学(毎日新聞)
引きこもりの容疑者、口論絶えず…5人殺傷(読売新聞)
[PR]
by n3tiwvpfqw | 2010-04-24 00:41
 青森地裁と地裁弘前支部の男性執行官2人が、それぞれの職場の様子を小型カメラで撮影し、互いに映像を確認していたことが14日、わかった。

 2人は地裁の調査に対し、「職場の事務職員に緊張感を持って仕事してもらうため」と説明しているが、地裁は「不適切な行為」として処分する方針。

 地裁などによると、2人は少なくとも1年前から周囲に無断でカメラを設置し、職場全体が映るような映像を常時撮影。双方で確認できるように設定していた。今年3月下旬、職場に勤務する事務職員がパソコンに映し出されていた画像に気づき、地裁に申し立てた。

 2人は調査に対して、「一部の事務職員の働きぶりに不満があった。カメラを向ければ、緊張感を持ってもらえると思った」などと理由を説明。ただ、「映像を録画したり、常時確認したりはしてない。監視する意図もなかった」と釈明している。

 地裁総務課は「短絡的で浅はかな行為。関係者に不快感を抱かせたことは遺憾」と話している。

 執行官は、競売が申し立てられた不動産の調査などを担当する地裁職員。

「酒を飲みながら運転」70歳男を現行犯逮捕(読売新聞)
<平野官房長官>仙谷氏を批判 衆参同日選発言(毎日新聞)
「子ども女性安全対策係」初摘発は盗撮容疑男(読売新聞)
原中新体制「混合診療」「医療ツーリズム」などに懸念―日医会見(医療介護CBニュース)
<日露首脳会談>鳩山首相 北方領土「帰属問題を首脳間で」(毎日新聞)
[PR]
by n3tiwvpfqw | 2010-04-21 09:46
 厚生労働省は12日、脳脊髄(せきずい)液減少症の疑いがある患者の検査について、保険診療の対象とするよう周知徹底する通知を、週内に全国の自治体などに出すことを明らかにした。検査は保険の対象だが、国内では減少症という病名が公的に認められていないため、地域によっては検査も自己負担とされるケースがあった。

 東京都内で開かれた減少症を考える民主党の議員連盟総会に長妻昭厚労相が出席し、患者団体に伝えた。減少症を巡っては、現在、厚労省の研究班が診断のガイドラインを策定中。長妻氏は、2年後の診療報酬改定の際には、自分の血液で漏れをふさぐ「ブラッドパッチ」療法の保険適用を検討する方針も明らかにした。

東京消防庁消防士を逮捕=夜行バスで強制わいせつ−栃木県警(時事通信)
「レセプト査定率」の支部間格差、厚労省が実態調査へ(医療介護CBニュース)
<火災>住宅全焼、焼け跡から男性遺体 千葉・富津(毎日新聞)
<岡部まり氏>民主から出馬へ 参院選・大阪(毎日新聞)
井上ひさしさん死去 作家、小説「吉里吉里人」 75歳(産経新聞)
[PR]
by n3tiwvpfqw | 2010-04-17 05:29
 民主党栃木県連職員を電話で脅迫したとして、県警警備部と宇都宮中央署は8日までに、脅迫容疑で、無職江田龍太郎容疑者(55)=同県佐野市堀米町=を逮捕した。捜査関係者によると、同容疑者は元外務官僚で、「覚えていない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は1月12日午後4時ごろ、宇都宮市桜の県連事務局に電話をかけ、外国人参政権を認める法案に反対した上で「街宣車で突っ込んでやろうか。刺すことも簡単だ。爆弾を仕掛けてやろうか」と、応対した男性職員(35)を脅迫した疑い。 

【関連ニュース】
日本医師会で配達の花発火=けが人なし、脅迫容疑視野に捜査
自民参院候補にネット殺害予告=脅迫容疑で34歳男書類送検へ
宅八郎氏を起訴猶予=男性への脅迫事件
北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か
知事あてに薬きょう郵送=朝鮮学校の扱いで批判文書も

日航ジャンボ貨物機、整備士が接触を隠して修理 (産経新聞)
<益川塾>京都産業大で初の入塾式 「切磋琢磨を」と激励(毎日新聞)
【アニマル写真館】「カリフォルニアアシカ」京都市動物園(産経新聞)
核兵器全面禁止の協議を=米ロ軍縮条約調印で声明−原水協(時事通信)
民主、参院定数削減数明記へ 参院選マニフェスト(産経新聞)
[PR]
by n3tiwvpfqw | 2010-04-12 12:15
 鳥取県の平井伸治知事は2日、公立高校の授業料無償化にあわせ、私立中学に通う生徒への独自の就学支援金制度を創設する考えを明らかにした。

 「国の制度では、私立中が支援の網から漏れ、義務教育なのに、高校よりも負担が重いことになる。制度の穴を埋める政策を考えた」としている。

 日本私立中学高等学校連合会によると、同様の制度を自治体が設けるのは初めてという。

 県によると、金額は、高校授業料無償化法に基づく私立高に対する就学支援金と同じで、生徒1人当たり年11万8800円(年収250万円未満の世帯は2倍)を私立中に支給する。6月議会に関連議案を提出し、可決されれば4月分にさかのぼって支給する方針。

 同県内には私立の中高一貫校が2校あり、生徒数は約220人。予算は約3000万円になるという。

金星探査機 「あかつき」打ち上げのH2Aロケットを公開(毎日新聞)
歌舞伎座さよなら公演、初日迎える(産経新聞)
大麻所持で教頭逮捕 大阪府教育長「教員も指導必要」(産経新聞)
市のツイッターが縁、米子ゆるキャラ「ヨネギーズ」商品化(産経新聞)
京都銀、1000件分の顧客情報を紛失(産経新聞)
[PR]
by n3tiwvpfqw | 2010-04-06 23:26